剣道男子ってモテる?

剣道男子と女子のイメージ

剣道男子に対する女子の印象や評価

剣道男子ってモテるのか?

という問いについて管理人の10代の頃を振り返ってみたり、今のネット上の意見をリサーチしてみた結論から言えば、

無条件に、剣道をやっているからモテる!ということはあまりないと言える。

理由だが、だいたい以下。

・サッカー、野球、バスケと違って未経験者から見ると、うまいかどうかわかりにくい(うまい!キャー素敵ーとならない)

・普段体育館の隅や道場内で練習していて、そもそも人目につく機会が少ない

・防具など臭いが気になるという意見も多い

しかし、以下のサイトのアンケート結果では、第6位となかなかいい結果だったので落胆する必要はない!

恋愛.JP

一応見た目の問題で、道着と防具を身に着けた凛とした立ち姿が凛々しい!かっこいい!
ということでモテる奴はいる。

つまり、

人による(笑)

これを言うと身もフタもないが。

ちなみ管理人の経験からすると、大学生の頃は単にヒップホップダンスをやっていたというだけでそれなりに簡単にモテた時期もあったので、それに比べたら10代の剣道をやっていた頃、自分で自分を剣道やっている時の姿はかっこいいと思っていたのだが(笑)、周りの部外者の女子からかっこいいなんて言われた事は一度もなかった(泣)。
(一応、剣道女子の後輩には言われたことあったがw)

あと剣道女子には、剣道が強くて容姿は並みかそれ以上で人として性格がよければ普通に好かれると思うが、部外者からはあまり剣道をやっていることが悪くはとられないにしろ、10代に限って言えば、他のメジャーなスポーツほどかっこいいイメージでとられることはない。

ただ、剣道 = 不良ではない。正義感強そう。真面目そう。がんばってそう。

という意味では、悪いイメージは少なくともない

実際びしっと決めた剣道姿はかっこいいし(笑)↓

剣道やってるイメージ

注意したい点として、剣道は、たいてい先輩が後輩にきびしく稽古をつけるので、例えば体育館で稽古している時、たまたまクラスの女の子がそれを見ていてかっこよくてやさしそうと思っていた男子が、ものすごい怖い気合いを発して後輩をボコボコに打ち込んでしごいていたりするところを見たら、「実はけっこう怖い人なのかも・・」とそれまでのやさしいイメージが変わってしまったりすることはあるかもしれない。

 

「だからみんな、いい先輩になろうぜ!」(笑)

 

実際、いい先輩になると剣道部の後輩女子にはすごく好かれる。

 

冒頭では無条件に剣道部だからモテることはあまりないと結論づけたが、もちろん地域や学校によってだいぶ違うと思う。

関東じゃ剣道は部活の中でも目立った存在じゃないけど、九州じゃ今でもメジャーな存在だったり、街自体が「剣道のまち」というキャッチコピーで剣道を推してて、剣道男子がモテている地域や学校もあるようだ。

インテリ系女子

モテにくい隠れたもう2つの理由

他に、剣道の選手が、モテにくい隠れた理由としてもう2点追加したい。

モテにくいというか、例えばかなりのイケメン君や美女が剣道をやっていても隠れた人気とならざるを得ないということだ。

 

■1つめは、日本武道として礼節(礼儀と節度)を守らんがため、気軽に見学などできない閉鎖的な雰囲気があるせいだ。

 

剣道部が体育館でやっている時は、多少遠くの場所や二階の通路からでも見れなくもないが、それでも稽古している近くで2~3人が立って見たりしていたら、絶対顧問の先生に、見学する理由を聞かれ、承諾してもらった場合でもきちんと並び、正座して静かにみるようにと指示されるだろう。

見学する理由も、「ちょっと興味があるんで・・」ぐらいでは通らない。入部希望ぐらいでないとダメだろう。

もちろん好きな男子や女子目当てだなと思われたら、見学は許可してもらえない。

まして格技棟など離れた建物の剣道場となると、全くの閉鎖的空間で、その稽古を外部の者は、よほどの見学理由がない限り普通に見る事さえできない。

よく昔の漫画で、剣道場の小窓から隠れて稽古をのぞき見るシーンなどがあるが、好きな人が剣道をする姿を見ようと思ったら、まさにあのような感じになる(笑)

しかも窓さえない道場も多く、大き目のサッシの窓があったとしてもたいてい騒がしい校庭や通路側にはなくて、木や草が生い茂る校舎の裏側である。

そんなところからのぞいているのが見つかったら、怖い剣道部顧問の先生にどなられることうけあいだ(汗;)

剣道をしている姿を見てもらえる機会自体が少ないのだから、剣道をやっていること自体がモテる要素になかなかつながらいのも当然ではないだろうか?

実際私も高校時代、好きな気になっているあの子に稽古姿見てほしいなーと思って、剣道場の大きなドアをバーンと開けている夏の季節なんかは、その通路をその女子が歩いてのぞいてくれないかなと期待したが、その奥は卓球場と柔道場しかなかったので、女子自体が通る機会さえ少なくて大変残念な思いをした・・・(泣)

 

 

■2つめは、とにかく日本武道として礼節を重んじるがゆえに、ミーハー的なキャーキャー応援するといった姿勢は絶対に許されないため、どんなにテレビや雑誌で紹介された注目の選手でも人気が広がらないせいだ。

日本剣道の試合は、野次や黄色い声援どころか、無駄にギャーギャー不必要な会話で騒いでいたら審判団から注意を受けて、それでもやめなければ会場から追い出されてしまう。
(世界戦だけは他国の人が大勢集うので、ブーイングなども発生して騒がしいがその点は文化が違うのでしょうがないと日本剣道界はあきらめている)

そのため全国大会でさえ、選手の家族や剣道関係者以外の人、つまり知人・友人が見に来ることが非常に少ない。

例えばサッカー、野球、バスケなんかだと、全国大会に出場すると言ったらすごく仲の良い友達なら数時間かかる上に電車賃がかかるなど、かなり遠くても仲間内で一大イベント的に「応援してやろうぜー!」と盛り上がってその時ばかりは妙に団結して応援に行ったりするだろう。

ましてまだ告白できておらず付き合ってはいないが、しっかり良いお友達関係にはなっている超好きな男の子や女の子が全国大会に出場するとなったら、「絶対応援に行くよ!」なんて言っちゃったりして費用は自腹で親に嘘ついてでも、はりきって応援に行くと思う(笑)

が、しかし剣道の場合、実際大会まで応援に行っても・・・、

バスケのスラムダンクでイケメン 流川楓の応援女子みたいな、「キャー! 流川くーん!

応援女子

出典:neoapo.com

なんて盛り上がることは、到底できないんである。

そのためどんなに全国区で有名でマスコミから注目されていてもファンクラブなんてもの剣道界では、当然有り得ない。

現実に、キャーキャー女子から騒がれてもおかしくない選手はリアルタイムで存在しているのだが。。

 

例えば、高校剣道界で昨年インターハイ四連覇という空前の偉業を達成し、そのチームを引っぱった九州学院主将の梶谷彪雅君(名前も漫画のキャラみたいでかっこいい)。

剣道人

上記、剣道雑誌「剣道人」でも表紙を飾り(左側が彼)、坊主頭ではあるがかなりのイケメンで、テレビの「ミライモンスター」にも出演、全日本個人戦では、同校の団体戦で大将をしていた星子君(上記表紙で右側の背が高い方)に敗れはしたが、全国二位という戦績を残した高校剣道界では超有名人である。(今年の春から明治大学に在籍)

 

さらに高校時代は有名大会で11人抜きというすさまじい戦績で注目され、大学1年生で史上3人目の快挙となる学生選手権での優勝を飾り、その後、全日本選手権大会にも出場していきなり3位という時代の寵児として大注目の梅ケ谷翔(うめがたにかける)選手なんかもいる。(現在は中央大学に在籍)

梅ケ谷翔

当然ご覧の通りのイケメンで剣道雑誌「剣道人」で表紙を飾り、ページをめくれば数ページにわたって特別取材による特集が組まれてたりするのだ。

無論、本サイトの別記事でも書いたようにテレビ番組でもすでに紹介されてたりする。

 

ただちょっと残念なのは二人とも身長が165センチぐらいとちょっと小柄な点。

これで170センチ以上だとミーハー女子が食いつき過ぎて、同性からのやっかみが出そうなので剣道の神様がその点だけはセーブしたのだろうか?(^_^ ;)

なんにせよ、剣道女子以外にも彼らは一般的にもっとキャーキャー騒がれてもいいはずなのだが、大会などを見てもそんな声援や彼らに熱い視線を送りながらざわつくような女子の集団なんかも見られない。

せいぜい二人組か三人組がすれ違い様、熱い視線を送るかひそひそ話をする程度で、おそらく野球選手やサッカー選手なんかで見られる日常生活での追っかけ女子などは皆無だろう。

彼らが大好きな剣道女子が実際たくさんいたとしてもほとんどは個々で密かに熱い視線を送るぐらいで、終了のはずだ。

 

それが剣道という武道の世界の良いところでもあり、人気という観点からは、盛り上がりに欠ける残念な点でもある。

つまり剣道の選手は、たとえモテていたとしてもモテているのかどうか当の本人でさえ、その実態はまったくわからないのである(笑)

 

大人になって良いこと満載

ただうれしいのが、大人になると剣道を自信をもって語れるほどしっかりやっていたことは、男女ともに目上の人から好感を得られ、高評価されること。

なぜか?

・しっかりした礼儀を身に着けている。

真面目、かつ誠実。

忍耐力がある。

信用できそう!

と思われるからだ。

これは社会人として非常に大事なポイントなのである。

そして学生時代にきつい剣道の稽古に卒業まで耐えきった経験は、社会人になってつらい目にあっても耐えられるだけの忍耐力として活きる。

これは社会人になった人の大半が実感すること。

社会人になってモテるには、つらい職場環境下で、大人として耐えられるかどうかも実は隠れた重要な要素だ!

上司からの言われのない叱責なんかに下手な言い訳などせずぐっと耐えていると、それをじっと見ていた女性社員が影で応援してくれたり、そうやって耐えながら仕事で大きな成果を上げたり昇進したりすると、ものすごく信頼され、尊敬してくれる。

後輩年下社員なんて目がハートマークになっていたりする(笑)

いやマジで!(経験あり)

だから今、高校剣道でつらい稽古に耐えている諸君は、今はがんばって将来のためのモテ要素の地力をつけるんだ!と思ってでも、やめずにふんばってほしい!

 

外国人には好感度高い!

あと剣道男子は、欧米の女性にも好印象だという事も伝えておこう!

最近は円安のおかげでインバウンドといって、海外旅行で来る人やショートステイで来てる欧米人はたくさんいる。

ちなみに私の住む新宿など欧米(フランス、ロシア、スペイン、イタリア)から若い美女がたくさん来ていて、外国人シェアハウスでたくさんの女性と知り合った。(剣道やってた!というと「エクセレント!」と言ってくれる)

なので若い世代の諸君、今はモテるかどうかなんて器の小さいことを気にせず、
毎日稽古に励もうじゃないか!

この世界に誇るべき素晴らしい武道である剣道を!!

 

何かに無心で一生懸命打ち込んでる姿に女の子は惚れるんだから、結果は後からついてくる。

一応剣道男子がモテる方法も紹介するので、

・今ちょうど好きな子がいて剣道している姿を見せて自分をアピールしたい!

・時々稽古をのぞきに来る女子がいて気になっている。

・最近好きになった子がいてつきあいたいが不器用なのでどうしたら良いかわからん!

・最近女の子に告白されてデートすることになったが、どう会話を進めたらうまくいくかわからん!

・サッカーや野球選手ばかりモテて納得いかん!剣道男子もかっこいーと言われたい!

なんて考えている人は参考にしてみてほしい!(笑)。

剣道男子がモテる方法とは

スポンサーリンク
剣道男子と女子のイメージ