来年はオリンピックですよね

剣道は喧嘩に役立つかのイメージ

皆さま、お久しブリーフ。管理人のジーノです。

先日はラグビーのワールドカップでなんと日本がアイルランドなどの強豪国を下し、ベスト8に入るという快挙を成し遂げましたが、私のようにあまり関心のなかった人はテレビで結果を知って、へーすごい!よかった!!ぐらいにしか思っていなかったと思います。

しかし来年はオリンピック!

残念ながら剣道はオリンピック競技になっていないためその盛り上がりに関係ないのですが、剣道をやっている外国人の方は、武道館見てみたいー!とか、本場の剣道が体験したいー、有名選手の試合や稽古を見てみたいー!と思っていると思うのですよね。

そこで、年末までに海外の人に向けた英語バージョンのサイトと記事を若干書いてみようかと思っております。

それとあとなんだろう、このサイトの影響も少しあるのかわからないですが、お笑い剣道Youtuberの人が出てきたりとか、エンタメ系の剣道ブログ始めた方なんかちらほら見るようになって、ちょっとうれしいです。

また最近自分ごとで恐縮ですがつい最近、高校時代の剣道部同期と上下2年ぐらいの幅で、顧問だった先生の還暦と六段だったか七段だったか忘れましたが、昇段のお祝いをしようという話になってまして、〇十年ぶりに先輩後輩と会えるのはうれしいなと!

先日同期四人とその幹事としてどうするか相談し合ったのですが、いい歳なのに話のノリと内容が高校時代と全然変わらないというのが、おかしく楽しかったですね。

やっぱり高校や大学時代のともに苦しい汗を流した部活の友人というのは一生の財産ですよ。

ただ他にショックな話もありました。

なんと、肝心の自分の所属していた高校剣道部がかなり前からすでに人が集まらず廃部になっていた!!という・・。

剣道人口が減少しているとは聞いてましたが、まさか母校の剣道部までとは・・。

ネット上の記事では剣道人口は170万人もいるとあったりしますがほんまかいなと。。

ちなみに海外では逆に剣道人口増えているらしいですよ、皮肉にも。。

社会人の皆さん、母校の剣道部大丈夫ですか?

ちょっと心配な人は確認した方がいいかもしれません。

ここまでお読みいただきありがとうございましたー!

それではまたー!!

スポンサーリンク
剣道は喧嘩に役立つかのイメージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA