梅ヶ谷翔選手の左足を手に入れよう

相面

私が昨年からもはや大ファンだろ!と言われてもおかしくないほど、大注目している選手と言えば、現在中央大学剣道部に所属する梅ヶ谷翔選手

その彼を取材したテレビ番組の映像がYoutubeにアップされており、それを思わずピックアップしてこのサイトでもご紹介したくなったのは、彼の強さの秘密その訓練法が明かされていたからです。

 

 

※映像音声が小さいので周囲に人がいないのを確認してからボリュームをマックスにして聞きましょう。イヤホンがあればつけて聞くのがベスト!

 
動画を見る時間もない!という忙しい人はこちらのサイトで紹介されていたので、ご参照を!
> K2 HAIR へようこそ

 

梅ヶ谷翔選手の強さは、伝説となった高校時代の玉竜旗大会での12人抜きを始め、大学選手権で1年生にして学生日本一の座をつかみ、全日本選手権でも初出場で3位と、スーパーボーン(凡)人を自負する私なんかは(笑)、まぁすぐ安直に「天才出現だ!」と叫びたくなるわけですが、・・・

実は彼は「稽古量では誰にも負けない」という自負だけでなく、大学の監督もそうコメントするぐらいなので実は相当な努力家だったんです!

 

剣道も小学生の小さい頃からやっていて、負けそうだと試合中からもうすでに泣いているぐらい「負けず嫌い」だったとか。

日本一ぐらいになる人ってほとんどが負けず嫌いですよね。

やはりどの世界でもトップの座をつかむには、そういう気質が必要なのでしょう。

 

それはともかく、この映像を見て彼の訓練法を真似すれば、彼の強さの一部を得られます。例えスーパーボーン人のこの私でさえも!!

まずテレビ取材で明らかになったのは、非常にスピーディな一足飛びの打ち込みを可能にしているのが、左足の半端ない筋肉

 

そしてその左を培った訓練法が、長い事続けているという「左足1本での早素振り」です!!

これを真似しない手はありません!

 

強くなりたい人は、さっそく今日から真似して、梅ヶ谷選手のような左足を手に入れましょう

あと左足だけ強くなってもバランスを欠くので、上半身の筋トレもしっかりやりましょうね。

映像でも梅ヶ谷選手、しっかり上半身も筋トレしています。

筋肉ムキムキ~(笑)

 

 

では今日から、

左足1本での早素振り

すぐ始めてください。

毎日最低百回やりましょう!

 

梅ケ谷選手も身長168cmと小柄なのに、遠間からでもバンバン1本決めてますので小柄な人こそ真似してほしいと思います。

気が付けば遠間から一足飛びで面を打てる日がきますよ!

 

スポンサーリンク
相面