モテ道への第三段階(その1):自分が変わるしかない

ミラーニューロン

最も大きな肝になるテーマ

 

さてちょっと第二段階の最後で女性へ向けたモテメソッドに関する話の後、男性編を書くつもりでしたが、ちょっと飛んで、第三段階のその1として、肝になる話を書きたいと思います。

これはモテる方法どころか、人生において幸せになるためだったり夢をかなえるためだったりという法則にもまったく通じる一番重要なポイントです。

 

おそらく情報が大量に流れているこの時代、ほとんどの人が知っているであろうと思いますが、でも一番難しい点でもあるのでこの点について今回は語りたいと思います。

なぜなら30代、40代と歳を重ねるごとに、これを変えるのが困難になってくるテーマだからです。

 

自分が変わるしかない

 

そう。

 

それはすでに記事のタイトルで書いてしまっていること(笑)

 

モテる人間になるためには、また好きな人に好かれる自分になるためには、

 

自分が変わるしかない!

 

ということです。

 

内面だけじゃなく、行動もです。

 

聞いたことありますよね?

 

他人を変えるのは難しいのだから、現実を変えたいなら、自分が変わるしかないという話。

 

ただスピリチュアル系で、あなたはそのままでいいんだよ・・とかそういうやさしいセラピストたちがささやく言葉が好きなのでしたらそのままそっちを信じるのもいいでしょう。

 

ただ、今の自分がそのままで意中の人が振り向いてくれたり、恋愛がうまくいくなら、誰も苦労なんてしないと思いませんか?

今のままじゃ好きになってくれないし、振り向いてもくれないから悩んでいるんだよ!と言いたくなりませんか?

今のままなら確かにつらい思いをしなくていいし、苦しまない。

 

しかし何の発展性もないわけです。

 

何の努力もしないのだから。

 

何の問題解決にもならない(笑)

 

もちろん、私もこういうキャラならモテるからとか誰からか聞いて、お笑い系の人間を真似てみたりとか、無理して変わる必要はないと思いますし、無理なことしたらたいてい変な感じになって、笑いを取ろうとしてもすべることの方が多いでしょう。ですので極端な変化はお勧めしません。

そもそも自分の何を変えればいいんだろう?

とふと思ったりする人もいるでしょう。

 

何を変えればいいか?

 

それはですね。

 

ここで焦点にしているのは恋愛においてモテる人間、それも意中の人に気に入られる人間になるというところがミソですから、それについて述べましょう。

前回までは、特に女性編で一般的に人間としてモテない人の行動や習慣の典型を見てきましたね。

なのでそういった行動をしないことがまず大前提にはあるのですが、

(つまり生理的に無理パターンをまずクリアしてからの話)

大きくは以下の二点に集約すべきです。

 

(1)客観的に見た時の今まで自分が人からの評価が高かった自分の長所を伸ばす

(2)好きな人がすごく嫌いそうなところだけは見せないように注意する

 

(1)について言えば、例えば私だったら、男女、年齢上下と誰とでも分け隔てなく楽しく話ができること

(2)については、例えば私が好きな人が冗談や軽口をきくような人をすごく嫌いそうな優等生タイプだったとしたら、できるだけそういう面を彼女には見せないようにすること

 

(1)を深めて、誰からも好かれるというキャラをそのコミュニティで目指します。

人気者までいければいいですが、それはそれで彼女のタイプではないかもしれないですし、彼女の方から他の女の子にもモテるなら、私はいいわとひいてしまうかもしれないので、まずは誰からも好かれるというキャラを徹底します。

 

このキャラは強いですね。

なにせ誰からもあまり悪口を言われませんから。

 

ただこのパターンをとれる人はそうめったにいないと思います。

 

なので、(1)について他の例えで考えるなら、

・頭の良さが光るキャラ(勉強、雑学、回転の速さ、賢さでも何でもよし)

・話しやすい親しみのもてるキャラ(近所のおばちゃんに大人気とかw)

・かわいい弟キャラ、妹キャラ

・いつも明るく笑ってて元気だよねキャラ(体力あり過ぎ頼れる系)

・いざという時に冷静に状況を分析し、問題解決に強そうなキャラ

・イベントごとに強い面白いキャラ(伝説的ネタが多い)

・何かと周囲からいじられるキャラ(盛り上げる時に欠かせない奴)

・いろいろ器用な技を持ってるキャラ

など。

好きな女性が好きになりそうなタイプを目指そうとしてもしょせん無理ですから、現実的にやれることは、自分の良さを磨き、彼女が嫌がることをしない。

 

この二つしかありません。

 

なので実は本質的には自分自身で勝負するしかないってことです。

だけどこれが自分を磨く、良い方向に変わるってことなのだと私は考えています。

 

変わると言っても、自分はどこまでいっても自分です。

ですから自分という人間の「表現を変える」「行動を変える」

アウトプットを少しずつ変えていくんです。

自分の良い面を強く意識して皆の評価の高い部分を押し出していく。

 

だいたい恋愛初心者が考えることやモテない人が考えることが好きな人から好きなタイプを聞き出して、その好きなタイプになろう、演じようとすること。

しかし好きな人の理想像を目指したっていつか破綻するので、無駄な努力をすべきではありません。

だいたい好きなタイプは?と聞いて「福山 雅治」とか言われたとしたらその時点で無理ですしね(笑)

 

ただ自分の弱点の克服も、それこそが彼女から好かれないポイントだとしたら、その改善に努力すべきですが、単に自分自身が気にしていて他の人が気にもしていないようなところならそれよりも長所を伸ばす、または活かす(魅せる!)方に注力する方向をお勧めします。

 

この結論になったのも社会人のカップルの多くが、外面も下手すると内面のタイプも自分が理想としていたタイプとはかけ離れてたり、全然違っていたりすることが多いためです。

10代の恋愛は、皆理想を追うので自分のタイプじゃないとダメ!となりがちですが、大人の恋愛は今の自分のおかれた社会的状況における現実、自分という人間のレベルといった現実が嫌というほどわかってきてますから、スコープはせばまっているわけです。

今のどうしようもない自分を好きだと言ってくれているのなら、それだけでうれしい。好みじゃないけど、ま、いっか、つきあってみるか!と思って付き合いが始まるパターンも少なくないってことです。

おわかりいただけたでしょうか?

 

さて、今回の話は、自分自身が好きな彼女がいない時でもそのコミュニティでどうふるまうかという基本スタンス、基本的なマインドの話。

 

ここから、さらに彼女に好きになってもらうためのコミュニケーションにおける方法や手段が、第四段階、第五段階と出てきます。

それについては今後時間をかけて順々にお伝えしていきますのでお楽しみに!

 

30代・40代のあなたへ

 

今回この話を書いたのは、30代・40代でも特に40代ともなれば、もう自分という人間はこう!

今更変える気もないし、変えられるとも思わない。

今の自分でダメなら好きになってもらわなくていいよ!

という人が大半じゃないかと思ったからです。

 

もし今のあなたが、自分に自信があって、今の時点で今のコミュニティにおいてキャラはよくも悪くも確立してしまっているならそれでいいと思います。

 

しかし、今の自分に問題がある。

とても今自分が気になっている女性に好かれるとは思えない。

 

と思うのでしたら、1ミリでも努力すべきだと思うのですよ。

まずは出っ張った腹を少しへこますところからでも始めたら良いと思います。

 

一応言っておきますが私は毎日腕立てしたり腹筋を鍛えているのでまったくお腹は出てません。スマートな体格を維持しています。

最近剣道も再開したおかげでますます体がしまってきてます。

あなたも剣道を再開してみませんか?

 
最初は慣れるまで体がばらばらになりそうで、筋肉痛もあるし本当にきついですけど、心身ともに鍛え直される快感と充実感がありますよ!

 

外見が少し良くなると、内面ももっと努力してみるか・・、という気にも本当になります。
 

下品な下ネタを彼女の前でつい言ってしまう癖いい加減やめようとか、彼女もいる職場で同僚の陰口で盛り上がる習慣をやめようとか。

小さなことでもかまいません。

 

少しずつ変革の波を小さいところから、次第に大きく起こしていきましょう。

それではまた!

 

 

スポンサーリンク
ミラーニューロン