モテ道への第二段階(その6):男性は仕事と恋愛を同時にこなせ!

フリーランスイメージ

男性が幸せになるための道について

 

こんばんは! 先週末購入した新品の甲手をときどきつけては早くこれで稽古したいなぁと、ちょっとニヤニヤしてしまっている管理人のジノです。

ちょっと前回いきなり第三段階の飛びましたが、ちょっと第二段階へ戻ります。

モテ道への第二段階(その3):の女性編では、「女性は仕事ばかりしてては幸せになれない」

と、ちょっと女性たちには挑戦的なことを書きました。

今回は男性編です。

じゃあ男性は仕事ばかりしてて幸せになれるかって話をしてみたいと思います。

女性は、ランチの時など、まだ結婚していない男性陣へ向けてこんなことネットに書いている人がいたよーとネタにでもして、男性をあおってみてください。

 

男は仕事だけで幸せになれるか

 

なれる人もいます(笑)

 

それは自分の夢と仕事がイコールの人です。

 

例えば・・・、

 

・実業家として成功するのが夢で、まさに今実業家として成功に向かって働いている

・スティーブ・ジョブスみたいに、自分の革命的な製品やサービスで世の中を変えたいという夢を持って、それに向かって必死に会社で働いている

・映画監督になって自分の夢の映画を撮るために今はアシスタントディレクターだけど、映画の現場で必死に働きながらスキルを磨いている

 

などなど。

 

自分の生涯をかけた夢に今の仕事に一直線になっている人。

 

今の仕事が好きだったり使命感を感じたりしていて仕事に夢中になっている人。

 

これはもう別に結婚できなくたって、その人の幸せの極致がその仕事の完成形なのであってそこに女性は必要ないからです。

 

普通に恋愛して恋人がいれば十分だったり、一度結婚したけど離婚してずっと一人だったりする人もいますが、ひたすら夢を追い続けている人ならその夢を達成した時、幸せを感じられるでしょう。

それが死ぬまで続くかって言ったらもちろんそんなことはないので、そこからがまた新しい夢の始まりですけどね。

 

そういう夢追い人はいいんです。

 

ただ、そういった夢が100%の人ってかなり少ないですね。

若いうちは皆夢を語り、そういうこと言う人もたくさんいますが、社会人になって現実と戦う内にそういう人は、どんどん減っていきます。

また、「そりゃそういう夢は失ってはいないけど、結婚はしたいよな、子供は欲しいよな」という人も多いですから。

こういう人はやはりその夢を達成したとしても本当に幸せにはなれません。

夢を現実にした。達成した・・・けど、何かが足りない。

 

何か犠牲にしたものが大きすぎる気がする・・なんて感じてしまうのではないでしょうか。

剣道家でも、いつか日本一になることを心に秘めて、仕事も稽古に専念できる仕事を選び、日々の稽古に人知れずストイックに血道をあげている人も現実にいますが・・・。

※↓こんな記事を読んでいる人ですね。
剣道を一生続けるのに望ましい仕事とは

ただそういう剣道家と言える人は、ほとんど至極真面目でまともな人。社会人としてもしっかりしているので、結婚して安定的な家庭も築く人でしょう。

ですので、剣道家は夢追い人というのとはちょっと趣(おもむき)が異なると思います。

言うなれば一生武者修行者でしょうか(笑)

 

できる男は仕事と恋愛を同時にこなしている!

 

先述のタイプの人と違って普通に会社員や公務員やっていたり、事業家やってたり職人やってたりしている人たちで、仕事ばかりしている人もいます。

そういう人たちは要注意です。

 

仕事ばかりしている時に、好きな人を取り逃がすことが多分にあります。

 

あなたも身に憶えがあるのではないでしょうか?

 

私はたくさんあります(笑)

 

私がWebディレクターとして2000年のITバブルの頃、イケてる某有名なウェブデザイン会社で働いている時、気がある女性とのすれ違いに、悩んで池袋駅周辺をトロトロ歩いていました。

 

そうしたら、私をみた易者の女性(おばさん)が、私を指さして

 

あんた面白い相が出てるからちょっと来てごらん!

 

「はい?(汗;)」←私

 

「いいから無料(ただ)で見てあげるから手相見せなさい」

というので、困惑しながらもちょっと見てもらいました。

 

そしたら、「やっぱり。あんたすれ違いの相がすごく出ているよ。そういうこと最近なかったかい?」と言われました(笑)

 

「なんでわかるんですか?まさにそのことで今悩んでいたんですよ」

と言ったら、とても良いアドバイスをもらいました。

 

参考になるので皆さんもちょっと記憶に留めていただければと思います。

「あんたとにかく今の忙しい仕事が落ち着いてから彼女にアタックしようとか考えているだろ?!」

 

「はい・・」

 

「それじゃダメなんだよ。その時はもう彼女は冷めているか、他の男にとられちまっているよ」

 

「じゃあどうしたらいいんですか?」

 

と私は聞きました。その時の回答がこれです。

 

 

 

仕事と恋愛どっちも並行して同時にしっかりやるんだよ!

 

 

 

 

その言葉私の頭にガーーーンと響きました。

 

 

「あんた責任感が強い性格なのはわかるけど、仕事が第一とか言ってないで、彼女も大事だろ? だからどっちも一生懸命がんばるんだよ。」

 

「・・・・(汗;)」

 

「仕事ばっかりしてちゃダメだよ! 仕事が大事とか言って実はそれをいいわけに彼女から逃げているだけの時もあるだろ?それじゃダメなんだよ」

 

 

「・・・・・・・・・・・・(汗;)」

 

 

 

「結婚している男はみんなこれちゃんと同時にやっているんだよ?そうしないと結婚できないよ?!」

 

この言葉を聞いて以来、彼女へのアプローチも関係を深めるためのコミュニケーションもまるで仕事の一環のように会社内でやるようになりました。

 

それ以来、納得いかないすれ違いもすごく減りました。

 

もし今、仕事ばかりで恋愛が成就する機会を逃しているあなたに、この易者さんの言葉を贈ります。

 

ぜひ胸に刻んで明日から、彼女への声かけも仕事の一環の中でやってみてください。

 

ちなみにさっきの易者さんは本当に無料(ただ)でお代はとりませんでした。

 

ではまた!

スポンサーリンク
フリーランスイメージ