モテ道への第一段階(その2):社会人の「モテる」は、学生時代とは違う

社会人のモテるは、学生時代とは違うことを知る

わかっている人はわかっていて、わかっていない人はなかなか気づけないこと。

まずこの大前提がわかっていないとどんなにテクニックやマインドをお伝えしたところで軌道をはずれてしまうので、しっかりこの点を認識しておいてください。

 

男性編

 

学生時代にモテる男性というのはほとんどが、

・面白い人

・イケメンのかっこいい人

の二択でした。

前者ならクラスをわっと盛り上げることができたり、皆で遊んでいる場にいるだけで楽しい空気を作れたり、人を集められる人。とにかく人を笑わせることが得意な人。こういう人がモテました。

後者なら、見た目プラス勉強ができるか、スポーツができるともうただもう女性が話しかけた時何も話さなくても、いやもうずっーと黙っていたとしてもめちゃくちゃモテました。

しかし社会人として女性にモテる人は違います。

 

なぜなら女性の視点が変わってくるからです。

 

女性が社会人になって好きになった人を見る時、どうしても結婚相手としてどうなのか?という点が含まれてきます。

女性にとって好きな人といっしょになるゴールは「結婚」だからです。

つまり、仕事がしっかりできる人かどうか、ちゃんといっしょに社会生活を営める人かどうか?家庭を維持できる人なのかどうか?

ということです。

 

特に先述の2タイプの人は、学生時代イケイケだったせいで自分自身におごったところがあり、実生活はとんでもなくだらしなかったり、性格に問題があったり、社会人としてしっかりしていない人が多いようです。

つまり、「彼は、面白いけどねー/イケメンだけどねー」と、「だけど・・」がついて残念がられてしまうパターンが増えてくるってことです。

 

ただ男性は社会的な生き物なので、学生時代イケイケだった人たちも、だんだん女性陣のダメだしが嫌でも耳にはいる機会が増えたりして、だんだん自分がヤバいことに気づいて自分の言動を修正し始めます。

それに気づかずに20代前半早々に結婚してしまった人は、奥さんが苦労することでしょう。

最悪は離婚するケースです。

 

 

ですので、社会人として、女性に本当にモテる人は、「根が真面目」な人なんですね。

つまり結婚相手としてもしっかり見てもらえる人のことです。

 

社会人でずっとモテる男性というのは、

仕事ができて、現在大金を稼いでいる人、または将来絶対稼げそうな人(基本スペックから普通に能力が高いこと、出世して大きく稼いでくれそうな頼りになりそうな人)

ルックスと健康レベルが標準か、それ以上で、かつコミュニケーション能力が高い人
(※ここで言うコミュニケーション能力とは女性の気持ちもちゃんとわかってくれる人のこと)

 

これなんですね。

この二択です。

 

イケメンかどうかは二の次です。

もちろん上記いずれかにプラスしてイケメンなら20代の内はまだ全然モテます。

上記二択プラス、イケメンを維持できた人は最強で、言うまでもなく生涯モテます(笑)

しかしイケメンだと付き合えても浮気されるのが不安だし、結婚後もその不安がつきまとうから嫌という女性も多いんですよ。(実際のデータでも6割以上そう答えたというアンケート結果があります)

 

ここで、剣道をしてきた人の魅力が光ります。

真面目な人たちの出番です。

そう、あなたの出番なんです。

 

剣道場の先生

だから女性にアプローチする過程で彼女の気を引くためにふざけていたとしても、最後はちゃんとしていること、真面目なことをそれとなく彼女が理解できるように伝えないといけません。

そのことだけは覚えておいてください。

 

 

女性編

 

女性が学生時代にモテる人というのは、

・顔がかわいくて、性格も人並みかそれ以上の人

・顔が綺麗でスタイルもいい人

でした。

胸が大きいとかそういう点はあくまで補足的要素。

男性編の方では、そういうルックスは社会人になると二の次と書いたのですが、

女性の方では残念ながら・・・・、

 

 

全然変わりません!(^_^ ;)

 

 

社会人になっても男性にモテる女性は、上記の二択です。

 

これはもう男という生き物が、生物学的に遺伝子レベルでそうらしいのでごめんなさいとしか言いようがありません。

でもそんなルックスに恵まれた人は実際ごく一部。というか一割ぐらい。

 

そういう方はこのページは無用なのでもう読まなくていいです(笑)。

 

 

そういう女性に男性はむらがりますが、実際日本は一夫多妻制ではないわけですから、その女性をゲットできるのはそのむらがった中でもたった一人なわけです。

ですからご安心を。

 

あなたにもたくさんチャンスがあります。

 

心身ともに自分磨きを怠たらなければ・・・、の話ですので、自分は精進を続けるぞーという方のみこの先もお読みください。

剣道女子なら当然精進するのは当たり前なはずですよね。

 

外見を磨くことに関しては、みなさん男性に比べたらスペシャリストでしょうし、そのための情報サイトはネット上にあふれかえってますので、他のサイトにお任せします。

ただ、一つ付け加えておくなら、男性というのは、女性を見る時、見た目が男性側にとって最低限のレベルをクリアしていないとあなたがどんなに性格が良くても、どんなにつくしてあげる!と言っても、恋愛感情を抱くことはありません。

というかできません。

 

性欲がわかないと無理なんです。

男という生き物は!

女性は、こいつは大金を稼いできてくれて私は楽だからいっか・・と割り切って結婚できる人もいるようですが・・。

性欲がわかないと結婚しても子供が作れないですから結婚する意味がありません。(お互いが子供を必要としない場合、ただ同棲を続ければいいだけです。子供を作る気がないのにそれでも結婚する人たちの多くは、社会的メンツが気になったり、結婚した方が何かしらメリットがあると思ったからでしょう)

 

だから見た目(ルックス)を磨くこと、ファッションに気を使うという点については最大限に努力してください。

アラフォーだろうと、アラフィフであろうと!です。

 

好きな人と結婚したいのであるなら!です。

 

外見を磨くことを放棄した時点で男性はあなたを女として終わってる・・と見なすからです。

 

ただし・・・、

見た目はもちろんすごく大事なんですが、あるんですよ。

男性が女性に求めているメンタル面で見た目を上回る要素が!!

「こいつはねーなー・・・(恋愛対象にはまずならない)」と思っていたのに、

いつのまにか「まぁ、いっか・・・」となる要素が!

 

 

何だと思いますか?

それについては次回お伝えします(笑)。

 

このサイトでは、剣道男子のみらず、剣道女子がモテるための男性側からでしかとわからない、男性心理をついたノウハウについてもお伝えしていきます。

ではまた次回、アディオス!

モテ道への第一段階(その3):社会人の真の「モテる人」とは?

モテ道への第一段階(その3):社会人の真の「モテる人」とは?

スポンサーリンク