小手なら「ビシッ!」

小手だとやっぱり「バシッ!」。出小手だと「ビシッ!」って感じでしょうか。

「ビシビシやれっ!」という言葉をよく聞きますが、小刻みに振りあげて素早く何度か強めに打つイメージがあると思います。
まぁそれです(笑)。

「あいつ今日は小手がビシビシ面白いように決まってるぜ!」なんて会話をしたことありません?
激しい攻防の中から一瞬の隙をついて小手が「ビシッ!」または「ビシィッ!」と決まるシーンはよくみかけますね。

「バシッ!」の方は、わりとゆったり目の動きから、審判の目にもわかりやすい綺麗な形で1本決める時のイメージです。

「今日はバシッと決めるぜ!」なんてよく剣道とは関係ない漫画の主人公でも言っているのを見た記憶がありますが、「バシッ!」というのははっきりとわかりやすいすっきり感があるんですよね。

そういや「ビシバシやろう!」なんて言葉もありますね。

剣道をやる人間なら、いつでもビシバシ気合い入れて日々を過ごしたいもんです。

>> 胴なら「ズバン!」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です