変な気合いを出す人

みなさんは、どんな声を出して試合や稽古をしていますか?

もう忘れていると思いますが、剣道を習い始めの頃はみんなちょっとこれどうしようか悩んだりしたのではないでしょうか。

打つ時は、メーン!とかその打突の部位を言えばいいわけですが、打突前の相手と向かい合っている時は、

「きぇーーー!」とか「しゃぁーーーあ!」とか、「おぉーー!」とかいろいろありますよね。

私の場合は同期の友達とあの先輩の発声がいいとか、あれは嫌だなとかいろいろ言い合って模索してました。

最初は、それが様にならず、友達の発声に「ぷっ!」と笑ってしまったり、自分も笑われてすっごい恥ずかしくなったり、自分の気合いが自然と定着するというかしっくりくるまで少し時間がかかりました。

中には本人は変に思わず、周りが爆笑しているというケースもありました(笑)。

そいつは、

「ひゃあ!」

「あ、ひゃぁあ!」

とか言ってましたっけ(笑)。

なんか声が裏返ったかのような声でもうマジ爆笑ものでした。

しばらくはみんな練習中本人に気づかれないよう必死に笑いをこらえていて、彼の練習を見ている時など後で部室にかけこんでから爆笑していたので、本人がその事に気づくまでかなり時間がかかりました。

発声のことを笑われていると知った時、本人は「何がおかしいんだよ~!」と怒ってましたが、変える気がないのか、自然とあの発声になってしまうのか結局そのままで、その内、だんだんみんなその気合いに慣れちゃいました。

その気合いもだんだん本当の気迫のこもった気合いになっていっておかしくなくなったという点がもちろんありますけど。

みなさんの周りにも変な気合いを出す人いませんでしたか?

 

心当たりある方は下のフォームにぜひコメントをお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA